if サヨナラが言えない理由

  • 2015.01.20 Tuesday
  • 15:22

2014.11 小学館
カバーデザイン bookwall

装画を担当しました。

人生の「後悔」を生き直してみたら…
33歳の医師・早坂ルミ子は不用意な発言から「患者の気持ちがわからない女医」というレッテルに悩んでいる。ある日、ルミ子は患者の心の声が聞こえる不思議な聴診器 を拾う。死を目前にした患者達は、さまざまな後悔を抱えていた。ルミ子は患者とともに彼 らの”もうひとつの人生”を生き直すことになり――!?

ああ、あのときもっとこうしていれば……のような後悔はきっと誰にでもあると思います。
人生やり直し過去を変えてみたものの、いいことばかりでなく(そこが意外で面白かった!)
結局選んだ人生が一番よかったのだ…というメッセージの物語に勇気付けられました。
選んできた人生に不満や後悔はあっても、自分で選んだ道をしっかりと、ありがたく生きていきたいと思ったのでした。
 
この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Dogshelter

FreePets

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM